心理戦が見どころの【監禁映画】12選

監禁映画とは

監禁される展開、もしくは監禁する展開。閉鎖的な空間で味わう極限状態や、囚われた被害者と犯人の心理戦、脱出方法の試行錯誤などが見どころの映画。

今回は、そんな監禁ものの映画が観たくてゾクゾクしている人のために、おすすめの映画を12本選びました。

おすすめの【監禁】映画を紹介!

それでは、紹介していきます。

まずは、こちらっ!

1.『ミザリー』

1990年 108分
監督:ロブ・ライナー
出演:キャシー・ベイツ、ジェームズ・カーン

おすすめ度:★★★★★

どんな映画か一文で

小説家がファンに監禁され、無理やり小説の結末を書き換えさせられる話。

あらすじ

売れっ子作家の ポール・シェルダン。彼は山奥の別荘で人気小説『ミザリー』シリーズの最新作を書き上げた帰り、雪道で車がスリップして崖から転落する。

横転した車の中から意識を失ったポールを助け出したのは『ミザリー』シリーズの熱狂的なファン、アニーだった。彼女はケガをしたポールを自宅に連れ帰り、看病をはじめる。

だが、アニーはポールが持っていた『ミザリー』シリーズ最新作の原稿を読んでしまう。それはアニーにとって最悪の内容だった。ポールは作中で主人公のミザリーを殺してしまっていたのだ。

結末が気にくわなかったアニーは態度を豹変させ、ケガで身動きができないポールを監禁し、自分が納得する結末になるまで書き直させようとする・・・。

おすすめするポイント

作家が危険なファンに監禁される映画。ポールの捜索をする保安官の視点でも話が進行するので、助けがくるか来ないかといったハラハラどきどきがプラスされます。

いちばんの見どころはキャシー・ベイツが演じる最恐のモンスター、アニーです。幽霊や怪物よりも人間がいちばん怖いと再確認させてくれます。

2.『オールド・ボーイ』

2003年 120分
監督:パク・チャヌク
出演:チェ・ミンシク、ユ・ジテ、カン・ヘジョン

おすすめ度:★★★★★

どんな映画か一文で

15年間監禁され、妻殺しの容疑者にまでされた男が犯人に復讐しようとする話。

あらすじ

家庭を持つサラリーマンのオ・デスはある日、何者かに誘拐されてホテルのような部屋に監禁される。

なぜ、自分が誘拐されたかわからないオ・デス。犯人からの接触はドアの下から差し入れられる食事(ギョウザ)のみ。幸い、テレビがあるので外のできごとは知ることができた。

誘拐から何日か過ぎたころ、彼はテレビで自分の妻が何者かに殺害されたことを知る。そのうえ容疑者として自分の顔と名前が・・・。オ・デスは自分を監禁し、妻を殺害した犯人に復讐を誓う。

そして15年が過ぎたとき突然、彼は解放される。オ・デスは毎日のように食べつづけたギョウザの味をたよりに犯人を突き止めようとするのだが・・・。

おすすめするポイント

解放されてからがストーリーのメインですが、監禁が重要な要素の映画です。監禁された理由について考えながら観ると、もっとたのしめるかもしれません。

ハリウッド映画が好きな人にはハリウッド版のリメイクもあります。

オールド・ボーイ(Amazonで詳細を見る)←リメイク版

3.『フォーン・ブース』

2003年 81分
監督:ジョエル:シューマカー
出演:コリン・ファース、キーファー・サザーランド、ラダ・ミッチェル

おすすめ度:★★★★

どんな映画か一文で

電話に出てしまったがために、電話ボックスに監禁されてしまう男の話。

あらすじ

メディアコンサルタントのスチュワート。彼は妻がいるにもかかわらず新人女優のパメラを口説こうとしていた。浮気がのちに発覚しないように電話ボックスからパメラに電話するスチュワート。

そして電話を切って立ち去ろうとしたとき、公衆電話からコール音が鳴る。思わず受話器をとってしまったスチュワートに相手はいう「電話を切れば命はない」と。

犯人の目的は何なのか? スチュワートの体にはレーザーサイトが当てられ、外には「早く出ろ」と促す順番待ちの人たち。こうしてスチュワートは事実上、電話ボックスに監禁されてしまうのだった・・・。

おすすめするポイント

電話ボックスに閉じ込められる監禁もの。観衆の前で監禁されるというおもしろい設定だけでも観る価値ありです。

4.『ブレーキ』

2012年 91分
監督:ゲイブ・トーレス
出演:スティーブン・ドーフ、カイラー・リー、トム・ベレンジャー

おすすめ度:★★★

どんな映画か一文で

車のトランクに監禁された男の話。

あらすじ

何者かに誘拐されてしまった男ジェレミー。気がつくと彼は透明な箱の中にいた。

頭上にはカウントダウンをはじめるデジタル時計。カウントがゼロになるたびに仕掛けられていた罠が作動してジェレミーに襲いかかる。大量のハチが箱の中に入ってきたり、水が入ってきたり。

そして「ルーレットの場所を教えろ」という犯人からのメッセージ。ジェレミーは心当たりがあるようす。彼はいったい何者なのか!? 犯人の目的はなんなのか!?

おすすめするポイント

車のトランクに閉じ込められる監禁もの映画。棺の中に入れられ生き埋めにされる映画『リミット』をよりスリリングにした感じの映画です。

最後まで観るとツッコミどころが多いので、好き嫌いが結構わかれると思います。

5.『鬼教師ミセス・ティングル』

1999年 96分
監督:ケヴィン・ウィリアムソン
出演:ケイティ・ホームズ、ヘレン・ミレン、バリー・ワトソン、マリサ・カフラン、モリー・リングウォルド

おすすめ度:★★★★

どんな映画か一文で

カンニングの疑いを晴らそうとする生徒たちが教師を監禁する話。

あらすじ

成績優秀な女子高生のリー・アン。母子家庭で貧しい彼女は大学に行くために奨学金を受けようとしていた。

いい成績を修めて教師たちの評価も上々。しかし、鬼教師ミセス・ティングルだけは不当な難癖をつけてA評価をくれなかった。そのうえ、友人のせいでリー・アンはやっていないカンニングの疑いまでかけられてしまうのだった。

疑いを晴らそうとリー・アンたちはティングルの家に抗議に向かうのだが、様々な偶然が重なり、なんと彼女たちはミセス・ティングルを監禁することになってしまうのだった・・・。

おすすめするポイント

生徒たちが教師を監禁する映画。監禁されても一筋縄ではいかないミセスティングルと生徒たちのやりとりが見どころです。

サスペンスではなくコメディとして楽しむことをおすすめします。

6.『10クローバーフィールド・レーン』

2016年 103分
監督:ダン・トラッテンバーグ
出演:メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョン・グッドマン

おすすめ度:★★★★★

どんな映画か一文で

地下のシェルターで暮らす男に監禁された女性の話。

あらすじ

ミシェルは車で国道を走っている最中、何かと衝突して意識を失う。地下室のような場所で目を覚ました彼女は足に繋がれている鎖を見て自分が監禁されていることに気づく。

しかし、不思議なことにミシェルを監禁している男(ハワード)は、なぜか妙に紳士的で手を出してくる気配がなかった。しかも、すんなりと足の鎖も外してくれるのだった。

外に出たいと懇願するミシェルにハワードは説明する。「外は核兵器か何かの攻撃に遭い、大気が汚染されているから危険だ」と。

ハワードの話が信じられないミシェルはシェルターから脱出しようとする。しかし、外には・・・。

おすすめするポイント

ハワードのいうことはウソなのか本当なのか、見ている側も惑わされます。

信じそうになったタイミングでやっぱり怪しいなという証拠が出てきたり、その直後にやっぱり本当かもというできごとが起こったり、よきタイミングで話がどんどん転がっていくので飽きません。

7.『監禁探偵』

2013年 103分
監督:及川拓郎
出演:三浦貴大、夏菜

おすすめ度:★★★

どんな映画か一文で

のぞき魔に監禁されてしまった女性が探偵役をつとめるサスペンス。

あらすじ

亮太はカメラで向かいのマンションをのぞいているとき、女性が何者かに襲われる現場を目撃してしまう。

あわてて向かいのマンションにかけつけると部屋の床には女性の死体があった。そして、そこに被害女性の友人、アカネがやってくる。

なぜか亮太は気絶したアカネを自室に連れ帰って監禁する。アカネに犯人だと疑われる亮太。監禁された身でありながら抜群の推理力を発揮するアカネ。彼女にアドバイスを受ながら亮太は真犯人を捜そうとするのだが・・・。

おすすめするポイント

設定に無理のある部分が多いです。でも、セクシーなレクター博士とでも言えばいいのか、監禁された状態で探偵役をつとめるアカネが魅力的です。

8.『ムカデ人間』

2010年 90分
監督:トム・シックス
出演:ディーター・ラーザー、アシュリー・Cバージン・ウィリアムス、アシュリン・イェニー、北村昭博

おすすめ度:★★★★

どんな映画か一文で

肛門と口をつないだムカデ人間をつくろうとするマッドサイエンティストと、彼に捕まってしまった人たちの話。

あらすじ

シャム双生児の分離手術の達人ハイター博士。彼は森の奥に暮らして人知れず、ある手術の実験をくり返していた。それは分離ではなく結合の手術で、口と肛門をつないで三体の生き物をつなぎ合わせるというものだった。

そんなとき博士のもとに二人の女性が迷いこんでくる。博士は車がパンクしたので電話を貸してほしいという彼女たちを招き入れ、薬を飲ませて監禁する。

そして、博士は自ら拉致してきた日本人男性と彼女たちをつなぎ合わせるムカデ人間の創作をはじめるのだが・・・。

おすすめするポイント

マッドサイエンティストに監禁される映画です。

もし、自分がムカデ人間にされるならどのポジションなのか? そう考えるだけでゾッとする映画です。

真ん中だけはやめてほしい・・・。

9.『ブラック・スネーク・モーン』

2007年 115分
監督:クレイグ・ブリュワー
出演:サミュエル・L・ジャクソン、クリスティーナ・リッチ、ジャスティン・ティンバーレイク

おすすめ度:★★★★

どんな映画か一文で

敬虔なクリスチャンがセ〇クス依存症の女性を自宅に監禁する話。

あらすじ

敬虔なクリスチャンのラザラス。妻が弟と浮気して出ていき、彼はさみしく孤独に暮らしていた。

ある朝、ゴミを出しに行ったラザラスは血まみれで倒れている女性を発見する。彼女はレイという名前で、幼少期に受けた虐待が原因でセ〇クス依存症になっていた。血まみれで倒れていたのもそのためだった。

レイを連れ帰ったラザラスは彼女の心の病を察知し、変わった治療を開始する。なんと、ラザラスは彼女を鎖で縛り、自宅に監禁してしまうのだった。こうして二人の奇妙な生活がはじまるのだが・・・。

おすすめするポイント

思春期男子の妄想のようなシチュエーションですが、パッケージなどから連想されるエロスがメインの方向には進みません。人間ドラマがメインのマジメな映画です。

10.『ハードキャンディ』

2006年 103分
監督:デイヴィッド・スレイド
出演:エレン・ペイジ、パトリック・ウィルソン

おすすめ度:★★★★

どんな映画か一文で

ロ〇コンが少女に監禁されて大事な部分を〇〇される話。

あらすじ

カメラマンのジェフは少女の〇〇な写真を撮ることを趣味にしていた。そんな彼は出〇〇系サイトでノリのいいヘイリーという14歳の少女と知り合う。

ジェフはみごと少女を自宅に連れこむことに成功する。だが彼女がつくったカクテルを口にしたとき、ジェフは意識を失う。

目を覚ますと彼はイスに縛り付けられていた。先ほどとは態度がちがうヘイリー。なんと彼女はジェフの大事なものを・・・。

おすすめするポイント

男性なら想像しただけで怖いし、痛いし、ぞわっとする映画です。そこいらのホラーよりもヒヤっとします。

11.『ルーム』

2015年 118分
監督:レニー・エイブラハムソン
出演:ブリー・ラーソン、ジェイコブ・トレンドレイ

おすすめ度:★★★★

どんな映画か一文で

レ〇プ犯に7年監禁された母とその中で生まれた子どもの話。

あらすじ

狭い物置小屋に監禁されて暮らす母のジョイと息子のジャック。7年前、ジョイは親切にしたがためにニック(犯人)に拉致され、監禁されるハメになった。

そして、ニックに孕まされて生んだ子がジャックだった。5歳のジャックは物置小屋以外の世界を知らず、そこが世界のすべてだと母に教えられていた。

ある日、母はニックが失業していたことを知る。ここでの生活に限界を感じた彼女は息子に外にも世界があることを教える。そして、二人はこの狭い世界からの脱出を企てるのだが・・・。

おすすめするポイント

ハラハラどきどきの脱出劇を期待すると肩すかしをくらうかもしれません。人間ドラマがメインの映画です。

あと、ジャックがおどろくほど美少年です。初めて観たときは途中まで男っぽい名前の女の子だと思っていました。

12.『P2』

2007年 97分
監督:フランク・カルフン
出演:レイチェル・ニコルズ、ウェス・ベントレー

おすすめ度:★★★★

どんな映画か一文で

ストーカーにつかまった女性が地下駐車場に監禁される話。

あらすじ

クリスマスイブの夜、残業を終えたアンジェラは家族が待つ家に帰ろうと地下の駐車場に向かう。しかし、車は故障していた。そのうえ、出入り口まで施錠されていた。

駐車場に閉じ込められてしまったアンジェラ。途方に暮れる彼女に背後から何者かが襲いかかる。気を失ったアンジェラが目を覚ますと、そこは警備員室だった。

目の前にはクリスマスのディナーと警備員。足は手錠でイスに固定されていた。こうして彼女は監禁され、ストーカー警備員と二人きりのクリスマスイブがはじまるのだが・・・。

おすすめするポイント

監禁されてストーカーと二人きりでクリスマスイブを過ごすハメになる映画。

ストーカー警備員のイカレっぷりがなかなかです。イケメンなのがよけいに不気味さを引き立てています。

その他の【監禁】もの映画

これまでおすすめした映画が合わないと思った人は、むしろこっちをチェックしたほうがいいかもしれません。

1.『SAW』

猟奇殺人鬼ジグソウに監禁され、強制的にゲームに参加させられる男たちの話。

(紹介不要の有名作なので選外 )

2.『キューブ』

トラップが張り巡らされた迷宮に監禁された人たちが脱出しようとする話。

(こちらも紹介不要なので選外)

3.『スプリット』

三人の少女が23人の人格を持つ多重人格者にさらわれ、監禁される話。

ビリー・ミリガンを元ネタにしたM・ナイト・シャマラン監督の映画です。

スプリット (Amazonで詳細を見る)

4.『リミット』

棺に閉じ込められて生き埋めにされた男が脱出しようとする話。

全編棺の中で話が進行する映画です。

[リミット] (Amazonで詳細を見る)

5.『ネスト』

ある事情で部屋から出られない女が、ケガした男を部屋に監禁する話。

ストーリーはおもしろいけど監禁要素がちょっと薄い気がするので選外。

ネスト (Amazonで詳細を見る)

まとめ

今回は監禁もののおすすめを12本とその他を5本、合計17本紹介しました。

監禁映画が好きな人は、【脚本やアイデアが秀逸な密室劇映画たち】もおすすめです。閉鎖的空間で繰り広げられる心理戦や会話劇が好みに合うと思います。