『キック・アス』みたいな映画を探してる人におすすめの10本!

ソファに座って映画を観るナマケモノ

今回はキックアスのような感動をもういちど味わいたい人のために、キックアスに雰囲気の似ているおすすめ映画を紹介します。

そのまえに、キックアスについて少しおさらいを。

キック・アスとは

キックアスとは、特殊能力を持たない等身大のなりきりヒーロー「キックアス」と、スタイリッシュなアクションやFワードを連発するスーパー少女「ヒットガール」の活躍を描いたマークミラー原作の傑作映画。

続編の『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』では本物のヒーローとなったキックアスとヒットガールことミンディの学園生活や、新たな敵との戦いが描かれます。

ちなみにキック・アスという言葉は「ぶっ飛ばせ」や、「最高だ」といった意味です。

キックアスの魅力

爽快なアクションはもちろん魅力的ですが、キックアスの魅力は悩める青年が成長する姿や、主人公が何の力も持たない等身大のヒーローだという点にもあるはずです。

なので、それらの要素に注目して『キック・アス』に雰囲気の近い映画を【悩める青年の成長物語】【特殊能力を持たないなりきりヒーローもの】の中からピックアップしていきます。

悩める青年の成長物語

悩める青年の成長物語とは

親や学校などの環境に縛られ、そのうえ自分が何者なのかもわからずに悶々としている未熟な主人公。そんな彼らがイニシエーション(通過儀礼)を経て進むべき道を見つけたり、一人前に成長したりする物語。

多くの人が経験していたり、現在直面していたりする状況なので共感を呼ぶ映画が多いはずです。そんな悩める青年の成長物語の中からキックアスに雰囲気が近いものを紹介します。

※キックアス度のはどれだけキックアスっぽいかの指標です

1.スパイダーマン(サム・ライミ版)

2002年 121分
監督:サム・ライミ
出演:トビー・マグワイア、キルスティン・ダンスト、ウィレム・デフォー、ジェームズ・フランコ

おすすめ度 ★★★★★
キックアス度★★★★

どんな映画か一文で

遺伝子を改良されたクモに噛まれた青年が超人的なパワーを手に入れ、その力の責任と運命に翻弄されつつも一人前のヒーローになる物語。

あらすじ

いじめられっ子の高校生ピーター・パーカー。ある日、彼は遺伝子改良されたクモに噛まれて超人的な能力に目覚める。ムキムキになった肉体、壁に張り付く掌、手から出るクモの糸。

自分の変化にとまどいつつも、超人的な能力を手に入れたピーターはよろこび調子に乗る。その結果、取り返しのつかない悲劇が・・・。

大いなる力には大いなる責任が伴うことを知ったピーター。彼は親愛なる隣人スパイダーマンとしてニューヨークにはびこる悪と戦いはじめるのだが・・・。

キックアスとの比較

まず、へなちょこオタク青年がヒーローを目指す点がキックアスと同じです。

それに「特別な力がなければ、責任は伴わないのか?」というキックアスのセリフ、というかテーマはスパイダーマンの「大いなる力には、大いなる責任が伴う」というテーマに共通するところがあります。

どちらも悩める青年の成長物語ですが、恋愛面だとスパイダーマンのほうが辛いです。いろいろと障害が多いので・・・。

『スパイダーマン』は何作か作られていますが、【サム・ライミ版】の1と2を強くおすすめします。

2.スパイダーマン2

2004年 127分
監督:サム・ライミ
出演:トビー・マグワイア、キルスティン・ダンスト

おすすめ度 ★★★★★
キックアス度★★★★

いろいろと1作目のネタバレになってしまうので、あらすじの紹介は控えます。ただ、電車のシーンはキックアスが好きならまちがいなく感動するはずです。

何の能力も持たない人たちがヒーローになる瞬間を見られます。

ちなみに、2作目のスパイダーマンの敵はドクター・オクトパスです。

3.スパイダーマン ホームカミング

2017年 133分
監督:ジョン・ワッツ
出演:トム・ホランド、マイケル・キートン

おすすめ度 ★★★★
キックアス度★★★★

こちらも簡単な紹介にしておきます。

大人に認められたい未熟なヒーロー、スパイダーマンの成長物語。おおまかな設定はいつもと同じですが、今回のスパイダーマンは定番のエピソードをはしょったり、コメディ要素をプラスしたり、いろいろと挑戦しているので新鮮です。

船上での戦い。アイアンマンの活躍シーン。終盤の悪役とある閉鎖的な空間で対峙するシーンなどが見どころです。

4.キングスマン

2015年 129分
監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース、タロン・エガートン、マーク・ストロング、サミュエル・L・ジャクソン

おすすめ度 ★★★★★
キックアス度★★★★★

どんな映画か一文で

劣悪な環境で日々を無駄に過ごしていた青年がマナー(礼節)を学び、一人前の紳士のスパイ『キングスマン』へと成長する物語。

あらすじ

幼いころに父を亡くしたやんちゃな青年エグジー。ある日、彼の前にスーツに身を包んでスタイリッシュに戦うひとりの紳士が現れる。

彼の名はハリー。スパイ組織キングスマンのエリートスパイ。そして、彼はおどろく事実をエグジーに伝える。エグジーの父もキングスマンの一員だったと。

かつてエグジーの父に命を救われたハリーはその恩を返すため、不毛な日々を過ごすエグジーをキングスマンの新人候補としてスカウトする。

こうして、エグジーは一人前の紳士になるためキングスマンの試験に挑むのだが・・・。

キックアスとの比較

キングスマンは監督と原作者がキックアスと同じなので、作品の雰囲気がかなり似ています。

未熟な青年の成長物語はもちろんのことスタイリッシュなアクションなども負けず劣らずすばらしいです。アクションに関してはこちらのほうがスタイリッシュです。

スーツ姿で戦うハリーがめちゃくちゃカッコいいのはもちろん。スパイ道具もいちいちカッコよく、適役も刃物の足でブレイクダンスしながら攻撃してくる謎センスです。

キックアスが好きなら、まちがいなく気に入るはずです。

5.キングスマン ゴールデン・サークル

2017年 141分
監督:マシュー・ボーン
出演:コリン・ファース、タロン・エガートン、マーク・ストロング

おすすめ度 ★★★★
キックアス度★★★★

前作のネタバレになるので、あらすじの紹介は控えます。今回はステイツマンというアメリカ版のキングスマンも登場し、アクションがさらに進化。そして、悪趣味な笑いも前作を上回っています。

ただ、ストーリーの部分では前作に及ばなかったのが残念です。それでも十分おもしろいので前作『キングスマン』が気に入ったなら、おすすめです。

6.スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団

2010年 112分

監督:エドガー・ライト

出演:マイケル・セラ、メアリー・エリザベス・ウィンステッド

おすすめ度 ★★★★

キックアス度★★★

どんな映画か一文で

好きな女子と付き合うために、彼女の元カレたちを倒して勝ち進んでいくゲームのような話。

あらすじ

ゲーム好きで売れないバンドマンのスコット・ピルグリム。そんな彼は、ある日、ラモーナというミステリアスな女子にひと目ぼれする。

スコット・ピルグリムはラモーナに夢中になる。しかし、彼女には元カレが7人もいた。そして、彼女と付き合うためには7人の元カレ全員を倒さなければいけなかった。

スコット・ピルグリムは元カレたちを倒してラモーナと付き合うことができるのか・・・?

キックアスとの比較

好きな子と付き合うために、元カレたちをゲームのステージをクリアするように倒していくという、いい意味でバカバカしいお話です。

オタク気質な青年の恋愛模様はキックアスの恋愛パートに近い雰囲気があります。それと、主役のマイケル・セラがキックアスのアーロン・ジョンソン(デイヴ役)に雰囲気が似ています。

あと、『ゼルダの伝説』や『ファイナル・ファンタジー』のBGMが作中に登場するので、その点も見どころです。

7.エージェント・ウルトラ

2015 96分

監督:ニマ・ヌリサデ

出演:ジェシー・アイゼンバーグ、クリステン・スチュワート、ビル・プルマン

おすすめ度 ★★★★

キックアス度★★★

どんな映画か一文で

コンビニでアルバイトをしている平凡な青年が、ある日突然、すごい力に目覚める話。

あらすじ

コンビニでアルバイトをしている青年、マイク。ある日、彼がバイトをしている最中、奇妙な客がコンビニにおとずれる。彼女は暗号のような謎の言葉をつぶやきコンビニを去った。

その後、マイクは駐車場で車強盗に襲われそうになる。その瞬間、眠っていたマイクの力が覚醒し、体が勝手に動き出す。彼はカップラーメンの残り汁とスプーン1本で強盗二人を撃退してしまうのだった。

そして、マイクの命を狙う謎の刺客たちが次々とあらわれるのだが・・・。

キックアスとの比較

キックアスのようにアクションがスタイリッシュな映画です。

なぜ、町から出ようとすると発作が起こってしまうのか。なぜ、超人的な身体能力が目覚めたのか。勝手に動く体にとまどいながら、マイクは自分の知らない過去と向き合っていきます。

特殊能力を持たないなりきりヒーローもの

特殊能力を持たない、なりきりヒーローとは

特殊能力もなければバットマンやアイアンマンのような財力もなく、格闘家のような身体能力もない。そんな人並みかそれ以下の力で闘う等身大のヒーロー。

ダサかっこよさに多くの人がしびれるはず。そんな特殊能力を持たないなりきりヒーローものの中からキックアスに雰囲気が近いものを紹介します。

8.スーパー!

2011年 96分
監督:ジェームズ・ガン
出演:レイン・ウィルソン、エレン・ペイジ
おすすめ度 ★★★★★
キックアス度★★★★

どんな映画か一文で

妻を奪われた冴えない中年男性が子ども向け(宗教色の強い)教育番組に触発され、ヒーローとして目覚める話。

あらすじ

主人公は冴えない中年男性のフランク。彼が人生で完璧だったと思うときはたったの2つ。

妻と結婚した瞬間と、おまわりさんに「あっちです!」と犯人が逃げた方向を教えた瞬間。それ以外は人生につらい思い出しかなかった。

ある日、最愛の妻がフランクのもとを去る。妻はヤクの売人のもとにいた。しかも連れ去られたのではなく自分の意志でフランクのもとを去ったのだった。

そんなとき、テレビで子ども向け教育番組を見ていると神の啓示がフランクに聞こえる。こうして、フランクは悪を滅ぼすヒーロー『クリムゾンボルト』として目覚める。

フランクは自作の赤いコスチュームを身にまとい、小さな悪にも最大限の暴力で対応する自警団的なヒーロー活動を開始しする。子どもに手を出す変態の頭にブロックを落としたり、行列に割り込んだ人の頭をレンチで叩いたり・・・。

あるとき、コミックショップのオタク店員リビーにクリムゾンボルトの正体がフランクだとバレてしまうのだが・・・。

キック・アスとの比較

キックアスと同じなりきりヒーローですが、こちらのほうが現実よりで暴力も生々しく描かれています。擬音であらわすと『キックアス』は「シャキーン!」「スパッ!」なのに対して、『スーパー!』は「ぐちゃっ!」「べちょ・・・」といった感じ。

それから、フランクは小太りのおじさんなのでアクションはもっさり。キックアスのようにスタイリッシュじゃありません。ただ、悪を憎む心はキックアスにも負けてないです。

フランクはヒーローというより暴力に取り憑かれた悲しいモンスターに見えるかもしれません。しかし、クライマックスで放たれるフランクの叫びには多くの人が心を揺さぶられることまちがいなしです!

9.ディフェンドー 闇の仕事人

2010年 101分
監督:ピーター・ステッビングス
出演:ウディー・ハレルソン、カット・デニングス

おすすめ度 ★★★★★
キックアス度★★★★

どんな映画か一文で

自称スーパーヒーローのおじさんが小学生並みの発想と武器で街にはびこる悪と戦う話。

あらすじ

主人公は自称スーパーヒーローのおじさん、アーサー。昼は工事現場で働き、夜は自作の黒いコスチュームに身を包み街にはびこる悪と戦うスーパーヒーロー『ディフェンドー』に変身する。

小学生並みの純朴さと小学生並の発想から生まれた武器。ビー玉、棍棒、ビンに詰めたハチ、ライムの絞り汁(拷問用)などで悪と戦う。

アーサーはなぜディフェンドーになったのか? それには悲しい理由が・・・。

ある日、アーサーは『キャット』という女性に出会います。どこか亡き母と重なる部分のある彼女との出会いで物語の流れが少しずつ変わっていき・・・。

キック・アスとの比較

キックアスと同じくなりきりヒーローもの。キックアスよりも現実的でヒーロー活動が罪に問われます。

ただ、悪を憎む正義の心はキックアスと同じく熱いです。

なんちゃってヒーローのコメディものだとナメてかかると泣かされます。アーサーがブランコから立ち上がるシーンは涙腺崩壊必須です!

キックアスの出演者が出ている映画

キックアスの俳優たちが出演しているおすすめを何本か簡単に紹介します。

10.モールス

猟奇殺人が起こる街で出会った、いじめられっ子の少年と謎めいた少女の物語。

(『ぼくのエリ 200歳の少女』のリメイク)

謎の少女役で『キックアス』のヒットガール、クロエ・グレース・モレッツが出演。

11.500日のサマー

青年とサマーとの500日間をシャッフルした時系列でたどるラブストーリー。

主人公の青年の妹役でクロエ・グレース・モレッツが出演。

12.ムービー43

オムニバス形式のおバカ映画。

短編のひとつに中学生役でクロエ・グレース・モレッツが出演。キック・アスのクリス・ダミーコ役のクリストファー・ミンツ=プラッセも出てきます。

13.スーパーバッド 童貞ウォーズ

童貞の高校生3人がパーティーに参加するためにお酒をもとめて奔走する話。

主役のひとりとしてクリストファー・ミンツ=プラッセが出演。

ふざけたタイトルですが、かなりおもしろいです。

まとめ

悩める青年の成長物語(7本)

  1. 『スパイダーマン』
  2. 『スパイダーマン2』
  3. 『スパイダーマン ホームカミング』
  4. 『キングスマン』
  5. 『キングスマン ゴールデン・サークル』
  6. 『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』
  7. 『エージェント・ウルトラ』

特殊能力を持たない、なりきりヒーローもの(2本)

  1. 『スーパー!』
  2. 『ディフェンドー 闇の仕事人』

キックアスの出演者たちが出ている映画(4本)

  1. 『モールス』
  2. 『500日のサマー』
  3. 『ムービー43』
  4. 『スーパーバッド 童貞ウォーズ』

合計13本のおすすめ映画を紹介しました。

最後の4本はキックアスと雰囲気が少し違いますが、『ムービー43』以外は自信を持っておすすめできる映画です。